So-net無料ブログ作成
検索選択

臨地実習 [教育]

1グループの実習が終わった
うちで働きながら学校へ行っている若者の話を聞くと
実習がかなりストレスになっている
調べ物が多い
指導者の質問が恐い
書き物が多い・・・・

実習は楽しく書いたり調べたりより
目の前の患者さんから学んで欲しいと伝えていた
最後のまとめの時に
楽しく実習できたか?は85点といわれた
これが高いのか、低いのかわからない
看護が嫌にならならなければそれでいい!
実習ノートの感想に
「毎朝実習に行くのが憂鬱だったけど・・・」と書いていた学生がいた
とても、積極的で元気な明るい子という印象だったのでびっくり!
私の観察眼もいい加減とちょっぴりショック
もう少し声掛けが必要だっかのかなあ・・・
申し訳ない。

次のグループがきている
人数が一人少ないからか、雰囲気が違う
もちろん違って当然
メンバーが違うのだから
どんな1週間になるのやら?
このメンバーで作り出す学びも楽しみだ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レポート [教育]

若い可愛い学生が、
相談があるとやってきました。
若者からの相談ときくとぎくっとします。
すぐ、辞める話かと思ってしまう。

でも、・・・・違った
試験に合格せず、レポート提出したけど、?マークがついて返された
どこが間違っているのかもわからない
進級できなければどうしようと落ち込んでいる

レポートを見せてもらった
とても長く、図書館で本も借りて書いたとのこと

私が思うには少しポイントがずれてるような・・・
一緒に調べて
パソコンで打って月曜日に提出

でも、これでいいのかどうかがわからない
学生もなかなか大変だ

どうか、進級できますように!

授業の感想 [教育]

看護学校の授業が終わり、感想を求めていたら、多数の人が返してくれた。

現場の話、体験談が多く、楽しく興味を持って聞けたと言うのが多く嬉しかった

反省点は、早口で進行のスピードが速くついて行くのが大変だったと

昨年より、教科書の内容が増えているのにいつもの時間しかなく、ポイントを絞ったつもりだけど絞り切れていなかったということ。

来年に向けて、どうするか・・・

テストはよくできている人と、できていない人の差が激しく皆60点以上がとれる授業ができなかった。

落ちこぼれをつくらないようにするにはどうすればいいのだろう!

検定試験に合格するために・・・

伝えたいこともいっぱいあるけど、まず、教科書に沿って検定に合格するために授業を組み立てたつもりだけど、工夫が足りなかったということ?

授業時間が足りない。詰め込み過ぎ

看護教育には4年が必要と言われ始めたけど

看護以前の基礎教育でつまずいている子も多いと感じる事がある。

専門課程の入試は倍率約2倍、ところが、3年課程は定員割れ・・・

これではいい人は集まらない。

今や、看護教育もほとんど大学になったので、地元の医師会立の看護学校が生き残るためにはよほどのことをしないといけない。

もっと、細やかな指導?そこにしかないこと・・・海外研修?国家試験対策合宿?私の頭では良い知恵は浮かばない。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

死なないで [教育]

いじめ関連でまた中学生が自殺

何とかならないのだろうか・・・

学校以外で、子どもが心を寄せる場所があれば

いじっめっこはいじめを受けているという図はある話だ

一人ひとりとどう向き合うか

先日、軽い鬱状態を経験した

食欲はなく(胸に何か詰まっている感じ)、不眠、朝仕事に行きたくなく、できることなら逃げ出したい。

「死ぬほど辛い」よく、子どもが言う言葉を初めて実感した

このまま、す~と消えてしまいたい気持ち解るな・・・自殺された校長先生のお気持ちもこんなだったのかな~と感じた。

先日地元の新聞に連載が始まった庄井助教授の言葉を見つけ、思わず切り取った

『語り尽くせぬ想いを胸一杯に抱えながら、とぼとぼ歩み続けるしかない日々があります。しんどい現実に立ちすくみ、後ずさりせざるを得ない日々もある。・・・』

とても、心にしっくりきた言葉で元気をもらいました。

1ヶ月だけ取った地元紙その最後の日に出会った連載初回・・・終わるまで取ろうか

そんなうれしい出会いだった


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。