So-net無料ブログ作成

自分語り [人生]

3月だというのに、
雪が舞った
子どもの話によると、仙遊寺や、竜岡は雪が積もっていたそうな・・・

でも、確実に春は近づいている
菜の花は満開だし、
鶯の声を聞いたのは先月の28日

先日月一回の勉強会(あじさい会)で、
陣田先生のシートを使って、自分語りをした
ベートーベンが後世に名曲を残したのは楽譜があったから、
今日本食の分野では食譜があれば、味を残せると取り組んでいると
何かで読んだのに、何で読んだのか思い出せない。
書くことが大事だと、また思い知らされた

看護も経験を伝えないと
陣田先生は「看護師は、身体の中に『知』をもっている。しかしそれは暗黙知ゆえに多くの看護師たちは自分自身でさえ自覚できないでいる。その埋め込まれている身体知を、一度しっかり言語に置き換える作業が必要である。・・・と考えている」と      臨床看護12009P16

あじさい会では出てくる出てくる自分のルーツやこだわり
メンバーの知らない一面を見て感動だった
深い学びの夜だった

素敵な患者さん [人生]

96才の女性

骨折で手術をされた

術後譫妄もなく、順調に回復している

とても若い

日常生活は、どこかからコーヒー豆を取り寄せて、コーヒーメーカーで毎日楽しんでいる

詩を詠み、お茶をたしなみ・・・

日本女性というイメージそのもの

いわゆる品があるのだ

何が違うのだろう

なかなか真似はできないが、心に留めておきたい女性との出会いだ


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

学び [人生]

新年早々落ち込んでいたとき、友人がプレゼントしてくれた本

江原啓之氏のスピリチュアルワーキング・ブック

辛いこと・悲しいことから何を学ぶか

何かを学んで前を向いて進むしかない

本当に落ち込んでいたとき助けられた人が何人かいる

話を聞いてくれて、私の気持ちを立て替えてくれた

おかげでまた、いつもの日常

私のせいで仕事を辞めていく人がいるのは辛いことだったけど

これも必然とか

辞めていく人、辞めたいと思っている人

来たい人、来たいと思ってくれる人

いろいろだ。

悲しいこともあるけど、嬉しいこともある。

江原さんが言う

『課題を克服し、たましいを磨くということは、「感動」なのです。・・・喜怒哀楽すべてが感動です。それを経験することで、私たちのたましいは豊かになっていくのです。・・・人とかかわると、傷つくこともあるでしょう。泣きたい思いもするはずです。だからこそ、いいのです。だからこそ、私たちは成長できるのです。』

自分磨きの日々を肩をはらず、休みながら生きていきたいものだ。

私の回りのみんなに感謝だ。本当にいろんな出会いの中で育ててもらっている。ありがたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出会った言葉 [人生]

所用で、子どもの所に行ってきました。土曜の夜の関西汽船で、帰りは、日曜の夕方のシーマックス。

用を済ませただけの急ぎ移動・・・

それでもいいことがありました。

初めての門司港、レトロな雰囲気にちょっと接して、道後とはまた違った人力車・・・

そして、出会った言葉

香椎駅で「今日が、人生で最善の日」

シーマックスで、「我の仕事は天命なり、天地いっぱいに開花するなり」俊明

「6人6容みな仲良し」

そして、「法に依りて、人に依らず」「人を指さしていては、成長がありません、その人の行いを見て、後輩指導に生かしてください。」

とても、せわしない時間だったが、なんだか心がぽかぽかする旅?でした。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。