So-net無料ブログ作成
検索選択
悲しかったこと ブログトップ

記憶障害? [悲しかったこと]

今落ち症候群

記憶障害?

帰宅して、荷物を持って玄関に入ったら、ジルが飛び掛ってきた

振り払って台所へ荷物を置いて、

めがねがない!

かけていたはず・・・

これこそ、狐につままれたような話

車や、庭や、玄関を探しても見つからず

職場に電話した

帰るときにはかけていましたよと・・・(そうだよなあ)

途中に寄ったスーパーに電話してみた・・・見当たりません(やっぱり)

なんとなく、頭にめがねの感触が残っていたような・・・

でも、すべてが無意識

職場のレクリェーションに出かけた

本当に記憶が飛んでる

めがねをかけずに運転できるかやってみた(老眼が入ってるからかできそうな気がする)


翌朝、散歩から帰ったら玄関の外、庭の隅に落ちていた

どうして?やっぱり不思議!

自分の体から何かが落ちて気づかないことがあるだろうか?!

以前、イヤリングペンダントが落ちても気づかないこともあったなあ

頭部の検査が必要かなあと職場で話したら

一人は、老化というより過労ですよ、考え事が多いからですよといたわってくれた

一人は、頭を使わんけんよ、もっといろいろ考えにゃ!とはっぱをかけられた

それにしても、自信喪失!

いつまで仕事ができるやら・・・






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心が枯れた [悲しかったこと]

1日経って、色んな人に聞いてもらって少し楽になったように思ったのは気のせいで、
心に刺さった棘は私の心のビタミンを吸い取って、勇気も気力も枯らしてしまった。

言い分を聞いてからにしてよ・・・
一方的に注意を受けたのは、2回目
なんだかな~

しかし、人の批判ばかり得意になってしていても始まらない
問題は、どう解決するか・・・
職種、スタッフ間のコミュニケーションも難しい

私の感性は、若者の感覚についていけない。
世代交代の時には自分も辞めた方がいいのでは・・・と思ったりする。

でも、やっぱり目くじらは寝ない・・・
自分が正しいと思う気が強いからかなあ・・・
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人の気持ち [悲しかったこと]

職場で嫌なことがあって、
一人になると怒りが込み上げて、涙があふれてきた

何もかも投げ出して、帰りたくなったけど、それもどうかと踏みとどまった

気持ちを感じあうって難しい
こちらの気も知らなくて、・・・

看護師が変な発言をしていたら、
私に言う前に、自分で注意をしてくれたっていいじゃない。
と後になって思った。

悔しいかな、医者から注意を受けたときには何も浮かんでこなかった
頭が回転しない。

何もかも投げ出して、ベッドサイドのケアがしたい

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

突然の訃報 [悲しかったこと]

突然同業者の告別式の案内が届いた
看護学校の同級生もいて、
え~、何で?まさか・・・

告別式は切なかった
お子さんがまだ小さくて
ご両親は頭が真っ白になったと言われていた

お年寄りにそれはそれは優しく一生懸命だったと元同僚が言っていた
私も患者さんの退院時にはよく相談にのってもらった

享年44才
働き盛りの彼に何が起こったのだろう


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンバーグが消えた [悲しかったこと]

2日の話
朝作ったハンバーグ
冷凍室にスペースがなかったので、
夕食に焼けばいいやと冷蔵庫に入れて、

お花から帰って
夫に「冷蔵庫のハンバーグ出して」と
夫が、「そんなもんないぞ、どこにあるん?」と
「ないことないよ、朝、下から2段目の棚に置いたよ」と夫をどけて捜したのにない!
そんなばかな・・・・
子どもに探して・・・と冷蔵庫の大掃除昨年の8月の男前の豆腐がみつかったのみ。

誰か食べたりせんよね・・・
焼いてないのにそれはなかろう。
確かにそんなことできる男達ではない。

消えたハンバーグ
はっきり入れた記憶があるのに。
私の記憶はどこへ・・・
腑に落ちず絶対の自信もゆらいで、
あれでもと、電子レンジの中、ゴミ箱、電話の周辺(朝母から電話があった)を探したけどない。

翌朝もう一度探したけど見つからない。
きつねにつままれたみたいとはこのこと。
どうしても納得できない。
でも、ない。
こうやって、認知症になっていくのかしら?とふと不安になったり

でも、やっぱり入れた。
私の記憶よ戻っておくれ・・・
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後悔 [悲しかったこと]

大型台風はどこにいるのでしょう。

まだ、外は静かです。

お休みの予定でしたが、仕事に出ることにします。でも、少し台風は遅れそうです。

 

準備万端の研究発表のつもりが、

パソコンが・・・スライドが・・・走り出した。

直前に担当者が写りを確かめたのを記憶していたらしい。

私もショックだったが、発表者・スライド担当者はもっと大変だったと思う。

昨日、技師が発表したとき、同様の事が起こったと聞いていたのに人ごとで・・・反省

まさに危険予知ができていなかった。

しかし、発表しているときに、動いているパソコンを触る難しさ・・・

時間があれば何でも無いことが・・・

一歩踏み込んで準備をしなければ・・・

全身が暑くほてって、声も出なくなっていたとき、S病院のリスクマネージャーがフォローをしてくださった。

有り難い、感謝だ。

何とか慰め合って帰った。

本当にありがとうございました。彼の人の優しさに触れたできごとでした。

お礼を言って発表を終えました。

二度と同じ失敗はしないと言うことで、次に繋げたいと思います。

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
悲しかったこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。