So-net無料ブログ作成
講演会 ブログトップ

いきいき、わくわくの物語 [講演会]

先日の講師の先生は、1日3つの会合をこなして
うちへたどり着いたのは22時だったとメールをくださった

そして、当日も朝から松山で2つの仕事をして
夕方来てくださった

初めての出会いの人たちが多かったけど
いい雰囲気で聞いてくれた

あっという間の2時間
楽しかった!
終わった後の感想も嬉しかった

回りがが変わっても、変えてはいけないことと、変えなければいけないことがある
職場の常識は外から見れば、常識でないことがある
患者さんは、外の風を送ってくれるだろうから、患者さんから学ぶことができるとオーストラリアのお土産だという世界地図を見せてくださった
日本を出たことの無い私には新鮮だった
当然のことながら、私が子どもの頃から見て育った地図とは上下が反対だった
1日3枚の葉書を25年も書き続けているという先生は、
永六輔さんからの何枚かの葉書を見せてくださった
沈む夕日はどこかの朝日    本当だ!
それも、月に1枚の葉書を送り続けた結果だと・・・
3日なら私も自信あるけど、25年はすごい。
真似のできない話だ
しかし、続けたからこその出会いや見えてくることがあると思う
先生の言葉は深い

場の空気に合わせて話を進める話術
ユーモアのセンス
自分にも欲しいものが一杯
ちょとの顔見知りだと言うだけで、
謝礼の話もせずに来てくださった先生に感謝

とても気持ちよく講演会を終え、友人達と遅くまで語り合った
今日の出会いに感謝


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どきどき [講演会]

今日、職場での勉強会で講演をお願いしている講師の先生から連絡がこない
今月初めにメールで日程を決めて、
近づいたら連絡をくださいということだったので、
手紙を書いた
返事がない
返事をくださらないような先生ではないので、ちゃんと届いていないのかも・・・・・
ポストへ入れるのを託した子どもを疑ってみたり
ポストマンを疑ってみたり

先生は北海道へ講演に行かれていて、行き違いかもと
戻られるのを待って、メールを送ったけど返事がない
やはり電話の方が勝負が早いか

何だか今晩のことなので、不安になってきた
準備万端なのですが・・・
先生が無事到着されますように!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

懐かしい顔 [講演会]

昼前、患者さんを救急搬送するのを横目で見ながら早退
お昼を櫻2でいただいて、のどかな春の景色を眺めながら・・・何となく景色・日差し・空気が春の装い
遠く海までくっきり見えて私はご機嫌
食事も美味しくて満足!
友人に教えてもらったお店
みんなよく知ってるものだ

そして西条へ
プログラムを見て
特別講演の先生の病院名 広島にもあったなあ・・・T先生 もしかして・・・
あたり!
広島でした

講演後先生に確認
57年当時1年間大学病院で同じ病棟にいました
面影はありました・・・
しかし、元気なパワフルな眠気も吹っ飛ぶお話
当時の印象は可愛い・お嬢様だったような・・・
テーマは、『脳血管障害と栄養管理』 NSTスーパーバイザーのお立場でのお話でした

うちの勉強会にも来てくださることを約束していただいて
良い気持ちで帰ってきました。

ただ、参加者が少なかったのが残念!
足を運ばなければ出会わないことも多いと肝に銘じた穏やかな早春の午後でした
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人権感覚 [講演会]

先日珍しく梅雨空の中、北条へ江嶋先生に会いにでかけた。

長男がいじめにあっていたとき、親子共々支えてもらった先生だ。

覚えていてくれて、握手をした。

「マイナス体験も決して無駄ではない」と子どもの就職を喜んでくださった。

講演会の内容で心に残っているのは、

教師3年、母親5年やると、自分は正しいという錯覚に落ち入る。

「人権感覚」とは「自分以外の人の人生に敬意を払う」こと

いじめ問題の特徴(部落差別の仕組みと一緒)

1,「ある」のに「ない」扱い

2,大人が立ち入れない子どもの世界の出来事

3,差別の仕組みと一緒

FIFA(ワールドカップドイツ大会)のメインスローガンを知っているかと問われた。

知らなかった。

Say No To Racism

だから、ジダンの頭付き問題も両者に制裁があった。

知らないこと、知らされていないことも多い。

「ある」ことを誤魔化し「ない」ことにする。

私も経験したな~と苦い体験を思い出した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水谷先生に会えた [講演会]

夜回り先生講演会に行ってきた

先日の日記を見たと友人が整理券を手に入れてくれた

感謝、感謝だ

もう一人必死に探してくれた方がいる。ありがとうございました。

午後の仕事を休んで、早速車を走らせた

会場近くの草刈りが終わったばかりで、草のにおいがプンプン。

春の陽気の中講演会は始まった

始まる前に本を3冊買ってサインをしていただいた

先生は私と同じ年、そして、私が社会復帰をした年と先生が夜の世界に入ったのも一緒・・・

先生は、倍の人生を生きてきたと言われた

人の批判をするあなたは、どんなことをしましたか?

自分の後には誰もいない。自分が助けた子ども達だけ・・・

人に手をさしのべることができるのは幸せな人、辛い事を抱えている人が助けるのはしんどすぎると

本気で体を張って子ども達を守っている先生の生の声が響いた

スーツもきりりと決まっていて、とても温かい先生だった

昼間は子ども向けの講演内容で、夜は大人へのメッセージとのことだった

子ども達が10や20ほめられる学校にしてください。家庭にしてください。

職場でも言い換えができると、聞いた。

しんどい子を10ほめる。できるだろうか、自分への挑戦、課題としよう。

遠くは高知県から来られている人もあった

ただ、残念なことに50席くらい空いていた。

会場の外で整理券がいることを知らなかったとこぼしている婦人がいたが入れたかしら・・・

無料の整理券、とりあえず確保して参加しない人がいるのかしら?

無駄にしないように返すとか、譲るとかしないといけないと感じた空席だった

夜の券は職場の仲間に譲った

感想が楽しみだ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
講演会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。