So-net無料ブログ作成
検索選択

10月は予定がいっぱい [生活]

離れて暮らす次男からメール

朝起きようとしたら、腰が痛くて立てないと・・・

ぎっくり腰?!と思いつつも、どうにもしてやれない。

彼は病院嫌い・・・

湿布をしてベルトを巻いて、消炎剤をのんで、安静にするように
返信したのに・・・返事がない

火曜日には内定式で、岩手へ行かねばならないのに

大丈夫かなあ

10月は予定がいっぱい

研修が多いけど、

クラス会もある

今年は山口県で、楽しみ楽しみ!

クラス会までにダイエットの予定が、無残に計画倒れ

ますます、食欲の秋。

食欲がない経験がない私には、減量は無理とはなからあきらめている

長男が、ドグマチールのせいか過食症気味

10キロ太って、ドクターに相談して薬が変わった

なかなかコントロールは難しい!

夕食を作り過ぎないようにするのが当面の課題

今朝は朝帰り・・・なのに、なかなか眠れない

今日は、職場の同僚の子どもたちと芋ほりの予定

遠い子育ての時代にタイムスリップして、観察しよう

思いっきり汗をかいて楽しみたいものだ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9月も最終日です [思ったこと]

あっという間に9月も最終日、

いろいろ悩みを聞いた1ヶ月だった

祖母の介護について

若いスタッフの悩み・・・

同業者の悩み・・・

患者さんの悩み・・・

そのご家族の悩み・・・

子どもの愚痴

母の日々の生活について

父の兄弟でうまくいってない関係の人がいるので、大変そう

弟は片足棺おけにつっこんどんのに喧嘩してどうするんぞ!という

同感!

無くなる前には仲直りができればいいけど、1対多数なので難しい。

みんなが少し歩み寄ればいいけど、それもなかなか難しい!

フィッシュ哲学を導入した病院の話を聞いた

思わぬ効果があるらしい

子育てと一緒でいいとこ探しができるみたい

職場を選ぶことができない人でも、今日の働き方は自分で選べると。

確かに!

態度を選ぼう!というポスターを見たことがある

自分はどんな顔をして仕事をしているだろうか。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

断り方 [生活]

ポストマンの長男が

年賀状の予約がとれん、

近所のMさんにイチロウの切手頼まれた。

ついでに、年賀状もお願いしたけど、

退職してからは、出さんと言われたとのこと。

それでも営業しよんかね。

というと、ぼちぼちねという。

断られるのはいいけど、

今日は「お前らは、そうやってゴミを持ってくる。持って帰ってくれ!」

「そんなもん持ってこんと郵便配達できんのか、配達だけしとけ」と言われ、

腹が立つより、悲しくなった。

やっぱり鬱や。

仕事続ける気がせんで、一度センターに戻ったという。

私は、断るのが下手だ。

ついつい、相手の困っている様子を見て、イエスと言ってしまう。

断り方にも、人間性が現れると感じる。

ずっと以前、役員をお願いに行っても行っても断られて、

仕方ないからと友人がすることになった。

あとで、何度もお願いに行った人が、「もう一度、頼まれたら受けるつもりだったのに・・・」

と言ってると聞いて、びっくりだった。

いろんな人がいるね・・・・

と言うしかできなかったけど、難しい!




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新型インフルエンザ [医療]

少しずつ、インフルエンザの患者発生のニュースを当地でも聞くようになった。

時間の問題だと思うけど

職員や患者さんに出たらどうしたらいいのでしょう!

集団で発生したら、

勤務に支障がなければいいけれど・・・・

予防接種の話もまだ通達はない

10月中旬がピークと聞くけど、

間に合うのかしら?

しかし、早めにかかったほうがいいのかどうかもわからない。

家族が感染した場合、

インフルエンザ陰性の証明を求めて、病院を受診するケースも増えているとか

我が子が小さいころ、次男は熱があって小児科を受診して

「こんなに待ちよったら、僕病気になりそうな」

と言ったことがあったけど、

長男は6ヶ月検診に行って

ヘルパンギーナをもらった。

栄養をとって(我が家は大丈夫!?メタボと栄養は違う!)

休養をとって、

手洗い、マスク、人ごみに出ない

10月には、大阪広島に行かなきゃなんない。

どうか、インフルエンザさんおとなしくしていてくださいね。

学会は中止にはならないでしょうね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつの間にか9月

6月18日から記事を更新していなかったなんて・・・

なんとなくパソコンから遠ざかっていた。

自分の文章には何の情報も意味もないと思うと意欲もなくなって?

ただ、忙しいでもなく

長男が鬱と診断されて治療を始めたから?

といっても自分に何かができるわけでもなく

私の事情とは関係なく、

季節は秋

カモメールも買い込んだまま封も開けてない・・・

虫の音がにぎやかでうるさいくらい

彼岸花がきれいです。

先日松山への道々、かわいい萩の花を見つけて嬉しくなりました。

洗濯機の調子が悪かったのに、自然治癒力で直りました?(本当、不思議!)

先日「あの子の髪型派手じゃない?前の婦長だったら絶対許さなかった」と言われた。

私は、判断に困る。

正直前の婦長の時代なら、やらなかったろうと思う。

職業にふさわしい身だしなみはあると思うし、大切だと思う。

しかし、髪を染めるのはノーと言っても

自分が白髪染め(黒だけど)をしているし

黒く染めるのと、茶や赤く染めるのと何が違うのだろうと思うし、

服装で仕事してる訳ではないし・・・・・

シューズを制靴から色だけ白で形は自由にしたけど、何の問題もない。

足に合わない靴を履いて仕事はできないと当たり前のことが当たり前でなかった時代がある。

髪も色をうるさくいっても、なかなか守られない。

いっそう自由にしてみれば、個人の責任で、どうなるだろう。

信頼して任せてみるのもいいのかも・・・・

今日は、週休がたまっているので、お休みして

入院している祖母がまもなく退院なので、早めの敬老の日のお祝い

お昼外食して

温泉つき貸し別荘を借りてのんびりしようと思う。

母が体が不自由なので、自分は何にもできないので、お金は出すと言ってくれている。

どんな休日になりますやら?!

夜は市民劇場なので、夕食の支度をしておかないと・・・・






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再会 [嬉しいこと]

愛媛緩和ケア研究会の総会と講演会に参加した

20回を迎える

今回の講師はアルフォンス・デーケン氏

15年くらい前に地元で講演会に参加したことがある

懐かしい

懐かしいといえば、

10年ぶりに結婚退職したSさんに声をかけられた

変わっていない!とてもキュート

初めてであったとき、私は、我が家のお嫁さんにほしいと思ったものだ

当時わが子は小学生だったけど・・・・

半年前に復帰したそうだ

そして、再会した院長から、

種まきをしていてよかったなあ・・・立派に花開いていると言われた




だけど・・・・

昨日夜勤の人から突然やめますと電話が入った

え~!

夜勤開始2時間前

今日の夜勤だけはしてほしいとお願いしたけど無理だった

急遽夜勤者を探した

こんな無理な話にも受けてくれる人がいて感謝だ。

腹が立つやら、嬉しいやら、泣きたいやら・・・複雑な日だった
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祖母の入院 [思ったこと]

ショートステイが切れた97歳の祖母、
起き上がるときに、いたた・・・とたびたび言うので
どこが痛いのか問うと、体中と言う
圧迫骨折でもあるのではないかと診察を受けると
なんと背骨が6ヶ所も圧迫骨折を起こしていた。

痛いはずや・・・・
それでも、じっと我慢していた祖母を思うと涙がでる
どこまで我慢強いのか

かくして祖母は入院と相成った
病院にいても退屈と嫌がるかと思ったら
すんなり入院を受け入れた
入院中に少しでもいい思い出を作りたいと思う


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

突然の訪問者 [仕事]

先日退院して、自宅では介護ができないので別の病院入院したAさんのご家族が

ここがいいのでまた入院させてほしいと来院された

夫の元同僚が、Aさんの弟になると娘さんとご一緒に

廊下の隅でいいから置いてほしいと(前にも別の患者さんから聞いた)

次の療養先も決まらずよく退院したものだ・・・

それだけ何か合わなかったのか・・・

退院後もよく相談を受ける


私の祖母も介護が必要、

世話をしてくれていた叔母が手術が必要となった

ショートステイに預かってもらえるのは3週間

一緒に住んでいる叔父も母と同じ小脳変性症(少し介助が必要)

祖母はよその家には行けるかいと・・・

みんなで説得していると

そんなに迷惑かけるなら、早く死んだらええと

そんなことを言わせてしまうことに涙が出た

しかし、誰もが納得する、いい方法が見つからない


本当に他人事ではない話だ・・・・



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飲み会 [思ったこと]

回復期リハビリ病棟が2年経過し、専従医(今は専従でなくても認可されるが、当院では専従のまま)が、

他の先生方にも呼びかけて慰労会をしようと、計画してくれて

私も参加した

20名で、とてもにぎやかな会だった

一人ひとり、回復期リハビリ病棟への日々の思い、感想、意見を述べ合った

これがよかった。

話がひとつで進展していった。

中に、看護師の本音があった

リハビリスタッフは、多くても2時間の訓練、私たちは残りの22時間生活リハビリを頭において看ているのに、

リハビリがいいからよくなったと言われる。

N作業療法士は、トイレ介助を本当によくしてくださる。(そうでないセラピストもいる)


私は、普段でも言いたいことを言う方だけど、アルコールが入るとよけいにストレートに言ってしまう。

相手が医師であっても、他部署(リハビリ)のスタッフであっても・・・・

若いI理学療法士が、自分はまだ経験が浅く、フリー歩行にする判断に迷うことがある。そんな時看護師さんに、大丈夫よと言われると、安心する。また、自分は視野が狭くなるので私に言ってもらうことは、すごくありがたいと言ってくれた。

後日参加したスタッフが、何人もとてもいい会だった。
本当は参加したくなかったけど、みんなの熱い思いが聞けて嬉しかった。
院長先生はじめ、多くの先生の考え方や人生の先輩としての話がよかった。

・・・・などなど

ノミニケーションは、日本的と批判されることもあるけど、
ひとつの潤滑油になると思う。
酒の力を借りて、話してはいけないこともあるけど、
それだから、言えることも言う人もいる

実際1年前、もめにもめた新しい医師とも、飲んで本音をみんなでぶつけて関係がよくなった

今では、信頼関係ができ、相談もよくしている。

ここで聞いた切ない看護師の思いを受けて、がんばりたいと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入院希望 [仕事]

毎日忙しい!

それでも、看護師は優しく笑顔で動き回っている

緊急の入院があった

痛くてたまらない、廊下の隅にござを敷いてでも入院させてください

昼食後の退院があったので、受けたけどそれまで待っていただくところがない

それにしても、ござを敷いてでもって・・・いつの時代よ・・・と


昼休みも十分にとれず何とかしないと・・・と

病棟師長が知恵をしぼっている


新型インフルエンザの余波は今治にも・・・

マスクは売り切れで製造が間に合わないらしい

病院にも表と裏の出入り口にマスクを設置しているが、あっという間に無くなる

ひどいときには設置してすぐ箱もなくなる・・・・

異常事態だ

業者にも1週間まってほしいといわれた

それでも、病院で使う在庫はまだある

いたちごっこでいつもいつも新型がでてくるのだろうな
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。